MRNについて

MRNは、治験分野で最大の看護プロバイダーであり、世界最大の規模と革新的なツールを用いてプロジェクトを実施します。特に、国際共同治験、治験薬を自宅に配送する必要がある治験、小児患者や希少疾患患者といった困難の多い患者集団を対象とした治験など、複雑な治験を専門としています。

当社のパートナーシップモデルでは、世界中の40カ国以上で治験担当看護師の提供が可能です。私たちは、大小さまざまなパートナーとのネットワークを通し、あるいは専門的な治験では必要に応じて看護師を直接雇用することで、ほとんど世界中のどこでも看護師チームを編成します。

MRNの歴史

2006年の設立以来、事業地域を英国国内から世界中の44カ国まで拡大しました。MRNが提供する治験実施施設看護支援サービスおよび在宅治験支援サービスは、これまで80社を超える製薬会社と医薬品開発業務受託機関(CRO)にご利用いただいています。

MRNのビジョン

MRNは、地域に密着した治験を導入するためのプラットフォームを提供するサービスの創出を目指しています。このサービスは、治験をより迅速かつ効率的に実施し、顧客および当社が支援する治験への参加を希望する患者さまのために、新薬をより迅速に市場へとお届けするために設計されています。

MRNの経営陣

MRNの経営陣およびマネジメントチームは、経験豊富な治験の専門家で構成されており、その全員が、看護、プロジェクトマネジメント、臨床開発、データマネジメントなどの多くの分野にわたって20年以上の経験を有しています。すべてのチームメンバーが医療、CROまたは製薬会社のバックグラウンドを持ち、今日の治験環境の課題を理解しています。自らもこうした課題に対峙してきたチームメンバーたちが、課題克服に向けた実践的な看護中心のソリューションを提案するため、適所に配置されています。
Dr Graham Wylie

グラハム ワイリー

最高経営責任者(CEO)
Stuart Redding

スチュアート レディング

最高執行責任者(COO)
Simon Mouncer

サイモン マウンサー

バイスプレジデント、 財務、人事およびIT部門
Elaine Wylie

エレーヌ ワイリー

バイスプレジデント、 ベンダー管理部門
Todd McGrath

トッド マクグラス

バイスプレジデント、プロジェクトマネジメント/米国及びオセアニア事業部門
Doug Cookson

ダグ クックソン

バイスプレジデント、事業開発・マーケティング部門
Eve Kamau

エヴェリン カマウ

イグゼクティブディレクター、看護師管理部門
Linda McMorland

リンダ マクモーランド

イグゼクティブディレクター、看護ネットワーク部門
Karen Arber

カレン アーバー

イグゼクティブディレクター、人事部門
Alex Wylie

アレックス ワイリー

イグゼクティブディレクター、IT、ビジネスインテリジェンス、研究開発部門
Caroline Potts

キャロライン ポッツ

イグゼクティブディレクター、訪問管理部門
Sue Ayres

スー エアス

企業秘書
Dr Graham Wylie

グラハム ワイリー

最高経営責任者(CEO)
Stuart Redding

スチュアート レディング

最高執行責任者(COO)
Simon Mouncer

サイモン マウンサー

バイスプレジデント、 財務、人事およびIT部門
Elaine Wylie

エレーヌ ワイリー

バイスプレジデント、 ベンダー管理部門
Todd McGrath

トッド マクグラス

バイスプレジデント、プロジェクトマネジメント/米国及びオセアニア事業部門
Doug Cookson

ダグ クックソン

バイスプレジデント、事業開発・マーケティング部門
Eve Kamau

エヴェリン カマウ

イグゼクティブディレクター、看護師管理部門
Linda McMorland

リンダ マクモーランド

イグゼクティブディレクター、看護ネットワーク部門
Karen Arber

カレン アーバー

イグゼクティブディレクター、人事部門
Alex Wylie

アレックス ワイリー

イグゼクティブディレクター、IT、ビジネスインテリジェンス、研究開発部門
Caroline Potts

キャロライン ポッツ

イグゼクティブディレクター、訪問管理部門
Sue Ayres

スー エアス

企業秘書